株式会社人事情報システム
「人事・総務」部門の先進的アウトソーシング&コンサルティング  株式会社人事情報システム
ーム/事業内容/優位性と特長/コンプライアンスへの取組/アウトソーシング/料金一覧/会社概要/よくある質問/人事コンサルティング/給与計算/就業規則/セクハラ・パワハラ/メンタルヘルスサポート/労務相談/詳細

事業内容


相談窓口サービス 予防・防止サービス 対応・解決サービス メリット 料金体系

セクハラ・パワハラ問題の最善策は「予防・防止」措置です。
しかし、そのことはわかっていても社内で何からどのように取り組めば良いのかわからないという会社が多いのが実情です。その場限りの措置では予防はできません。
成功させるには計画的・長期的な視野に立った社員に受け入れられる進め方をすることが必要です。
株式会社人事情報システムでは、企業の体質・社員の意識レベルを調査しながらそれぞれの会社に最適なセクハラ・パワハラ予防対策を提案します。
1 職場の実態把握
1-1 セクハラアンケートの実施
1-2 インタビューによる聞き取り調査の実施
対策・基本方針を決定する上で社内の実態調査を実施
セクハラ行為発生の有無の確認
労働者のセクハラに対する意識レベルの確認
継続的な実態把握
2 基本方針の策定、周知・啓発
2-1 社長・会社の取組姿勢・理念の明確化
2-2 セクハラ禁止方針の表明
2-3 方針の周知徹底
セクハラ禁止方針・啓発文書の作成、労働者への周知、
各職場での掲示
各労働者階層への徹底・役割の明確化
冊子、職場会議、社内報、ホームベージでの周知・広報
3 防止対策委員会の設置相談窓口の設置
3-1 苦情相談体制の確立
3-2 担当部署、担当者の決定
3-3 申し出方法の明確化

セクハラを未然に防ぐために社内で防止対策委員会を設置外部機関に苦情を持ち込む前に社内で自主的に問題を解決処理
苦情相談体制、相談窓口、相談員の周知
相談受付表の作成
相談マニュアルの作成
相談員の教育訓練
4 就業規則の作成、各種規定類の作成
4-1 就業規則の検討・作成
4-2 セクハラ防止規定・懲戒規定、服務規定
就業規則、各種規定で禁止・懲戒の明文化、周知徹底
5 啓発研修の実施
5-1 啓発研修の内容検討
5-2 セクハラ防止研修・講習の実施
研修・講習などによるセクハラ防止意識の徹底
アンケー卜調査結果のフィードバック、集団討議、事例研究階層別研修

このページの先頭へ

Copyright(C) 2016 株式会社 人事情報システム All Rights Reserved.